フジテレビ覚醒か 制作費10億円「FNSラフ&ミュージック」で見つけた“鉱脈”

公開日: 更新日:

 視聴率不振や女子アナのステマ騒動に揺れるフジテレビが珍しくテレビ界の注目を集めている。8月28日、29日と2夜連続で放送した「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~」を来年も再び放送することを早々に決断したという。

「同番組は総合司会に今年4月に入社した小山内鈴奈、小室瑛莉子、竹俣紅ら3人の新人女子アナを抜擢し、ダウンタウン松本人志中居正広、ナイティナインがMCを務めたばかりか番組アシスタントに千鳥アンタッチャブルという超豪華キャスティング。まさに吉本興業全面協力により、実現した布陣です」(編成関係者)

 なかでも話題を集めたのが視聴率ナンバーワンだった往年のフジテレビを彷彿させる演出だった。

「第1夜には長年にわたり“共演NG”と囁かれていた松本と爆笑問題太田光が共演した。さらに第1夜に生電話でブッキングした笑福亭鶴瓶山田孝之本田翼内村光良という大物ゲストが2日目にスタジオに駆けつけた。そもそも『FNSラフ&ミュージック~』はコロナを理由に放送休止となった『FNS27時間テレビ』の代替番組。まさにフジが社運を賭けたと言っても過言ではない大型番組で、制作費も10億円を投入しているようだ」(前出の編成関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

    V争うオリは大迷惑! 公式戦で日ハム斎藤佑樹の引退試合 “三振お約束”にも球界OB苦言

  2. 2
    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

    大越健介キャスターがつまらない! テレ朝「報ステ」は何に遠慮しているのか

  3. 3
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  4. 4
    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

    専門家もお手上げ? コロナ感染者が急減のナゾ…「減ったように見えるだけ」の指摘も

  5. 5
    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

    速報!2021年秋ドラマ前半戦を採点「恋です!」「日本沈没」「スナックキズツキ」

もっと見る

  1. 6
    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

    読売テレビ解説委員長の痛烈な「小室圭さん批判」はなぜ急に鳴りを潜めたのか

  2. 7
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  3. 8
    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

    NHK朝ドラ「舞い上がれ!」ヒロインは誰が? 異例オーディション選考に芸能プロは疑心暗鬼

  4. 9
    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

    眞子さま結婚で皇位継承さらに先細り…「旧宮家の復活」「愛子さまとの養子縁組」って何だ?

  5. 10
    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか

    引退する日本ハム斎藤佑樹はなぜプロで活躍できなかったか