深夜に隠し子会見を開いた市川新之助

公開日: 更新日:

<2003年2月>

 歌舞伎界の大物が次々とこの世を去った。一番の大物は12代目市川団十郎だが、これからを背負って立つ息子の11代目市川海老蔵は恋愛騒動や事件などの常連で、世間を賑わしてきた。

 中でも「どうなった?」と思い出されるのが新之助時代の隠し子。発覚は2003年。

 2月12日深夜。市川新之助(当時25)が記者会見を開いた。翌13日に発売される週刊誌に「隠し子」がいるというスクープが掲載されるのを受けての緊急記者会見だった。

 相手の女性はファッション誌の読者モデル出身の元ポップス歌手。長身のすらりとした美人で、02年に新之助の子供(女児)を出産していた。

 会見には遅い時間にもかかわらず、100人を超える報道陣が集まった。新之助は硬い表情で「僕の子供です。女の子です。認知もしています」と隠し子がいることをはっきり認めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    工藤静香はいい迷惑?渡辺美奈代に絶賛コメント急増のウラ

  3. 3

    安倍官邸が移行急ぐ「9月入学」レガシーづくりの悪あがき

  4. 4

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  5. 5

    検察は結局、黒川氏のスキャンダルを利用して独立を守った

  6. 6

    中村倫也「美食探偵」はパッとせず…“自宅動画”好評なワケ

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    「山崎55年」は300万円 ウイスキー資産価値が高騰の可能性

  9. 9

    アメリカン・ファクトリーが描くトランプに不都合な真実

  10. 10

    検察もア然…安倍首相「言論テレビ」でついたもう一つの嘘

もっと見る