江頭2:50 トルコで全裸パフォーマンス騒動

公開日: 更新日:

<1997年2月>

 過激な芸で知られるお笑いタレントの江頭2:50。31歳の時、ロケ先のトルコで全裸パフォーマンスを行い、「性器を見せた罪」で罰金刑を受ける事件があった。

 2月15日、テレビ東京「ザ・道場破り!」のロケがトルコのカラミルセル市の体育館で行われていた。この撮影のメーンは、空手家の佐竹雅昭がトルコ伝統の体に油を塗って闘うオイルレスリングのチャンピオンに挑戦するというもの。江頭も当初、エキシビションマッチを行う予定だったが、前日、首を痛めて中止に。代わりに前座として芸を見せることになっていた。

 江頭は集まった現地の3000人の大観衆を前に、細いふんどしスタイルで登場する。座禅を組んだまま縄跳びをする持ち芸を披露して観客に大受け。この時もふんどし姿だったが、観客は「日本の相撲スタイルだろう」と好意的に受け止めていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権「賭けマージャンは賭博罪」過去の閣議決定で墓穴

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    軍国主義に協力した「NHK朝ドラ」モデル 自発的隷従の怖さ

  4. 4

    黒川氏辞任は身内の司法取引 東京高検“ルール”なら3アウト

  5. 5

    木村花さん死去の悲劇…視聴者はフィクションへの認識欠如

  6. 6

    安倍首相が承認に前のめり “アベ友薬”アビガンに黄信号

  7. 7

    同志社女子大・影山貴彦氏 エンタメは不要不急でも不可欠

  8. 8

    見限られた日本のカジノ構想 世界一の業者が豹変した背景

  9. 9

    守護神辞任で…官邸が次の検察トップに据えたい“ミニ黒川”

  10. 10

    親から勘当状態…近江アナ“15歳差婚”で生じたわだかまり

もっと見る