岸恵子 仏映画監督との18年の結婚生活に終止符

公開日:  更新日:

<1975年1月>

 1月20日午後7時過ぎ、羽田空港の到着ロビーに岸恵子(当時42)が現れると、その周りを報道陣がグルッと取り囲んだ。萩原健一と共演する映画「雨のアムステルダム」の撮影のためにパリから帰国。だが、記者たちの関心はそのことではなかった。夫で映画監督のフランス人イヴ・シャンピ氏との仲がどうなったのかを知りたかったのだ。

 前年の夏ごろから離婚のウワサが出ていた。「結論は出たんですか?」と記者から問われると、岸は「15日に2人で話し合い、別れることにしました」と答え、こう続けた。

「夫には2年前からイタリア人の彼女がいる。それだけが離婚の理由じゃないけど、関係を曖昧にしたままでは娘がかわいそうですから」

 岸がシャンピ氏と結婚したのは57年。前年公開されたシャンピ監督の日仏合作映画「忘れえぬ慕情」で岸が主演を務めたのがきっかけだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る