• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ヘア写真集の発売後に渡仏し結婚した長谷直美

<1994年12月>

 青春ドラマ「俺たちの朝」のカーコ役でブレークし、「太陽にほえろ!」のレギュラー出演などアクション派の女優として活躍した長谷直美。私生活では1歳上の外資系企業に勤めるパリ在住の会社員と長く交際が続いていた。

 知り合ったのはデビュー直後の18歳の時。相手とは友人のひとりとしてスキーに行ったり、食事をしたり、淡々とした友達付き合いが続いた。しかし、その後、転機が訪れる。長谷は卵ダイエットで急激に体重を減らしたことで体調を崩して90年6月に緊急入院した。その後も父親と母親を相次いで亡くし、長谷自身もC型肝炎を発病するなど不幸が続いた。

 そんな長谷を支えてくれたのがくだんの彼だった。海外勤務が多く、日本に来る時間は少なかったが、忙しい時間をぬって国際電話や手紙で長谷を励まし続けた。長谷は「人生の山、谷に関係なくいつも手を差し伸べてくれていたのは彼だけでした」と徐々に結婚を考えるようになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

もっと見る