再婚後に元内縁の夫とトラブルになった新藤恵美

公開日:  更新日:

<1991年11月>

 魔球を駆使して戦うボウリングドラマ「美しきチャレンジャー」(TBS)で主人公の小鹿みどりを演じて人気だった新藤恵美。美貌をほしいままに浮名を流し、74年に結婚した俳優の長谷川明男と離婚(78年)してからも、お色気女優として活躍した。

 もっとも、離婚直後から、元演劇宣伝マンでポスターなどの印刷会社を経営する男性と密かな交際を続けていたが、その男性と別れ、年下のマネジャーと90年3月に再婚したことでトラブルに発展する。

 新藤(当時42)とその男性の交際期間は10年に及んでいた。89年3月には再婚相手を交え、3人で話し合いも行われた。新藤は男性に2000万円の手切れ金と自動車などを渡し、さらに月30万~50万円の生活費を支払うという念書を書かされた。念書には法的拘束力はないにもかかわらず、新藤は何回か生活費を渡していた。別れる相手に見せた精いっぱいの誠意だったのだが、この念書が裏目に出た。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

もっと見る