河合奈保子の娘「kaho」 母親譲りの“要素”で高まる期待

公開日:  更新日:

 80年代に一世を風靡(ふうび)したアイドル・河合奈保子(50)といえば、オトーサン世代には懐かしい。その河合の愛娘が歌手デビューし、話題になっている。

 kaho(14)という名で活動を開始。6歳からピアノに慣れ親しみ、自身で作詞作曲を手がけるシンガー・ソングライターというから本格派だ。デビュー曲「every hero」はいきなり、堀北真希主演のドラマ「ミス・パイロット」(フジテレビ)の主題歌という大抜擢。力強く大人びた歌唱力とリズム感の持ち主として、「宇多田ヒカル2世」と一部メディアで報じられた。

 それもうなずける。宇多田も藤圭子の娘としてデビューしたし、子供時代を海外で過ごした経験や、デビューの年齢もほぼ同じ。加えて、河合の夫でkahoの父親である金原宜保氏はかつて宇多田のヘアメークを担当。同じ音楽プロデューサーが手がけているからか、楽曲もどことな~く似ているような。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る