河合奈保子 番組収録中、奈落に落ちる事故

公開日: 更新日:

<1981年10月>

 朝ドラ「あまちゃん」で、這い上がろうとするアイドルがダンスを練習する場所として連日登場しているのが奈落。河合奈保子が誤ってここに落ちたのは81年10月。

 5日夕、東京・渋谷のNHKホールでは7時から収録が始まる人気歌番組「レッツゴーヤング」のリハーサルが行われていた。河合は同じ事務所の先輩、西城秀樹の楽屋で談笑していたが、4時過ぎに河合を呼び出すアナウンスを聞いて元気よくステージに向かった。

 4時20分、進行係の「出番です」の声に促されて舞台の下手から指定されていた位置へと飛び出すように駆け出した。指示のあった河合の立ち位置は深さ4メートルの奈落のすぐそば。彼女は視力0.06の近視だが、体質的にコンタクトはつけられない。しかも、ステージは本番前で薄暗い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  3. 3

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  4. 4

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  5. 5

    真の経済効果は28兆円 空前絶後の閉店招く粉飾コロナ対策

  6. 6

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  7. 7

    横山やすし師匠、あの理不尽な苦痛を俺は一生忘れません!

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  10. 10

    筧美和子は女優に転身…打ち切り「テラハ」元住人の現在地

もっと見る