河合奈保子 番組収録中、奈落に落ちる事故

公開日: 更新日:

<1981年10月>

 朝ドラ「あまちゃん」で、這い上がろうとするアイドルがダンスを練習する場所として連日登場しているのが奈落。河合奈保子が誤ってここに落ちたのは81年10月。

 5日夕、東京・渋谷のNHKホールでは7時から収録が始まる人気歌番組「レッツゴーヤング」のリハーサルが行われていた。河合は同じ事務所の先輩、西城秀樹の楽屋で談笑していたが、4時過ぎに河合を呼び出すアナウンスを聞いて元気よくステージに向かった。

 4時20分、進行係の「出番です」の声に促されて舞台の下手から指定されていた位置へと飛び出すように駆け出した。指示のあった河合の立ち位置は深さ4メートルの奈落のすぐそば。彼女は視力0.06の近視だが、体質的にコンタクトはつけられない。しかも、ステージは本番前で薄暗い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る