河合奈保子 番組収録中、奈落に落ちる事故

公開日: 更新日:

<1981年10月>

 朝ドラ「あまちゃん」で、這い上がろうとするアイドルがダンスを練習する場所として連日登場しているのが奈落。河合奈保子が誤ってここに落ちたのは81年10月。

 5日夕、東京・渋谷のNHKホールでは7時から収録が始まる人気歌番組「レッツゴーヤング」のリハーサルが行われていた。河合は同じ事務所の先輩、西城秀樹の楽屋で談笑していたが、4時過ぎに河合を呼び出すアナウンスを聞いて元気よくステージに向かった。

 4時20分、進行係の「出番です」の声に促されて舞台の下手から指定されていた位置へと飛び出すように駆け出した。指示のあった河合の立ち位置は深さ4メートルの奈落のすぐそば。彼女は視力0.06の近視だが、体質的にコンタクトはつけられない。しかも、ステージは本番前で薄暗い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

もっと見る