国際免許無効を知らずに事故を起こした松崎しげる

公開日: 更新日:

<2006年11月>

 独特の浅黒い肌がトレードマークで、ヒット曲「愛のメモリー」やTBSドラマ「噂の刑事トミーとマツ」で知られる松崎しげる。06年11月に起こした事故が思わぬ波紋を呼んだ。

 11月2日、午前10時過ぎのこと。都内で車を止めた松崎(当時56)が降りようと運転席のドアを開けた時、後方から走ってきたバイクがドアにぶつかった。バイクは転倒し、運転していた24歳の美容師男性は肘や手に1週間の軽傷を負った。

 事故そのものは大きなものではなく、男性との示談も成立した。ところが、この時、松崎は米国発行の国際免許で運転しており、これが大きな問題となった。

 初めて自動車運転免許を取ったのは89年、ロサンゼルスで。当時は日本とアメリカを往復する生活で、ロスのスタジオで長期間仕事をすることもあった。自分でスタジオに移動することもあって現地で免許を取得。当初、米国内だけでの運転を考えていたが、国際免許を発行してもらえば日本でも運転できるとアドバイスされ、実際に日本でも乗り始めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  8. 8

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る