国際免許無効を知らずに事故を起こした松崎しげる

公開日:  更新日:

<2006年11月>

 独特の浅黒い肌がトレードマークで、ヒット曲「愛のメモリー」やTBSドラマ「噂の刑事トミーとマツ」で知られる松崎しげる。06年11月に起こした事故が思わぬ波紋を呼んだ。

 11月2日、午前10時過ぎのこと。都内で車を止めた松崎(当時56)が降りようと運転席のドアを開けた時、後方から走ってきたバイクがドアにぶつかった。バイクは転倒し、運転していた24歳の美容師男性は肘や手に1週間の軽傷を負った。

 事故そのものは大きなものではなく、男性との示談も成立した。ところが、この時、松崎は米国発行の国際免許で運転しており、これが大きな問題となった。

 初めて自動車運転免許を取ったのは89年、ロサンゼルスで。当時は日本とアメリカを往復する生活で、ロスのスタジオで長期間仕事をすることもあった。自分でスタジオに移動することもあって現地で免許を取得。当初、米国内だけでの運転を考えていたが、国際免許を発行してもらえば日本でも運転できるとアドバイスされ、実際に日本でも乗り始めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る