郷ひろみ 渋谷交差点ゲリラライブ騒動

公開日:  更新日:

■1999年8月

 1999年8月30日午後5時。普段から買い物客でごった返す東京・渋谷駅前はいつもと少し様子が違っていた。月曜の夕方という時間帯にもかかわらず、ハチ公前交差点には1000人を超える人だかりができるなどいつにもまして多くの人が集まり、異様な雰囲気が漂っていた。

 居合わせた人は「何があるの?」「誰か来るの?」と口にしながら次々と立ち止まり、通りに集まる人の数は増える一方。その時109パートIIのクリアビジョンには郷ひろみ(当時43)の姿が映し出されていた。

 5時15分過ぎ、どこからともなく11トンの大型トレーラーが現れて停車し、コンテナの側面部分がパカッと開いた。中にはステージがしつらえられており、4人のダンサーを従えてイエローのシャツに身を包んだ郷ひろみが立っていた。

「郷だ!」「ひろみだ!」と叫ぶ約2万人の群集は歩道からあふれ、車道にもなだれ込んだ。リッキー・マーティンのヒット曲「リヴィン・ラ・ヴィダ・ロカ」をカバーした郷の新曲「GOLDFINGER’99」のイントロが始まると交差点はパニック状態。郷は歌って踊って、投げキッス。観客は大歓声をあげて踊り出し、サビの「A CHICHI A CHI」では大合唱も起きた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る