• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

山本直純 謹慎を強いられた無免許運転騒動

■1978年8月

 クラシックの作曲、指揮に加え、「男はつらいよ」シリーズなどの映画音楽、「大きいことはいいことだ」の森永エールチョコレートCMなどでも有名な山本直純。78年8月、45歳の時に無免許運転の上、制止した警官を振り払って逃走する騒ぎを起こし、世間を驚かせた。

 8月6日、山本夫妻は午後2時ごろに銀座のステーキハウスで食事をしたが、このときから怒鳴りあいのケンカをするなど不穏な空気が漂っていたという。

 居合わせた客からは、夫人が鉄板に右手をついてヤケドをしたようだという証言も出るほどだった。その後、夫妻は東銀座の映画館で山本が音楽を担当した「男はつらいよ 寅次郎わが道をゆく」を観賞した。

 事件が起きたのはその帰り道、午後7時40分ごろだった。警視庁三田警察署の警察官が薄暗い中を無灯火で走る乗用車を停止させ、運転している山本に免許証の提示を求めた。しかし、車を急発進して、窓に手をかけた警察官は約9メートル引きずられて全治1週間のケガを負った。山本はその場に居合わせたタクシーの制止も振りきりそのまま逃走した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  3. 3

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  4. 4

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  5. 5

    ロバート秋山はCM8社で第3位 起用理由をスポンサーに直撃

  6. 6

    小泉&小沢の“異色タッグ”は政界再編の起爆剤になるのか

  7. 7

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  8. 8

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  9. 9

    小倉智昭、ジャニ勢は…ワイドショー改編で首筋寒いMCたち

  10. 10

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」高視聴率で健闘のワケ

もっと見る