市川染五郎 写真誌のスクープで降ってわいた隠し子騒動

公開日:  更新日:

■1997年7月

 松本幸四郎の息子で8歳で染五郎を襲名した梨園のプリンス、市川染五郎。女優の松本紀保の弟で、松たか子の兄としても知られる人気役者だが、97年7月、隠し子騒動が発覚した。

「歌舞伎界でも知る人はほとんどいませんが、染五郎さんには隠し子がいるんです」「かつて舞台で知り合った女優さんだったと伺っています」という舞台関係者の証言をもとに写真誌が取材を進めて、関西に住む母娘を突き止めた。

 過去にはドラマのヒロインも務めたことがあるという女性は染五郎の6歳年上。写真誌の取材には「以前なら女優だったのでしゃべらなくちゃいけないこともあったでしょうが、今はやめていますので何も話すことはないんです」とノーコメント。一方、染五郎(当時24)は当初「何のことだかわかりません」とかわした。しかし、記者がさらに追及すると「後日連絡します」と立ち去ったという。その後、事務所や幸四郎からも正式コメントがないまま写真誌は発売。自転車の後ろに小さな女の子を乗せる女性の写真が掲載され、隠し子騒動は世間の知るところとなった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る