日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

秋吉久美子 一度は離婚した26歳年下男性との再々婚

■2006年2月

赤ちゃんを「タマゴで産みたい」の名言が有名な“元祖フシギ女優”の秋吉久美子。35歳で元青い三角定規の作曲家岩久茂さんと離婚した後は年下男性とのスキャンダルがマスコミを賑わせた。

 まず話題になったのはアイルランド人と報じられた17歳年下男性。97年、タイ旅行中に「象に乗ってて出会った」という2人だが、男性(当時25)は当初、秋吉(当時42)を32~33歳だと信じていた。秋吉も相手が30代半ばだと思っていて1年ほどは実際の年齢を知らないまま過ごし、70年代の雑誌グラビアに秋吉が掲載されているのを見た男性が、ビックリ仰天したというエピソードも。

 その後2年間の遠距離恋愛を経て99年から沖縄で同棲生活を始めたが自宅ではいつも全裸状態だったという。

 しかし、「ヨーロッパなんかでは結婚という形態を取る人が減っているみたいね」と結婚しないままの生活が続き、ほどなく不仲報道がマスコミを賑わすようになる。結局、「価値観の違い」から、02年夏に破局。男性はひとりで上海に行ってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事