松村邦洋 東京マラソンで倒れ一時心肺停止

公開日: 更新日:

<2009年3月>

 デブタレとしておなじみ、究極のいじられキャラとして、苦境に立たされた時の絶妙なリアクションとモノマネが人気の松村邦洋が生命の危機に陥ったことがある。09年に行われた第3回東京マラソンで、急性心筋梗塞で倒れ、心肺停止というシャレにならない事態になった騒動だ。

 一時、松村は体重が142キロもあった。医師に警告を受けてダイエットを決意し、食事療法とウオーキングなどで99キロまで減量。07年にはテレビ番組の企画で、オーストラリアのゴールドコーストマラソンに出場することになった。

 この時はプロのトレーナーの指導で練習を重ねて、制限時間オーバーながらも9時間9分で無事完走。その後も挑戦を続け、08年には東京マラソンに出場。制限時間切れでリタイアとなったものの、35キロ地点までレースを続けた。同年に再出場したゴールドコーストマラソンでは制限時間内に無事完走という快挙を成し遂げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る