松村邦洋 東京マラソンで倒れ一時心肺停止

公開日:  更新日:

<2009年3月>

 デブタレとしておなじみ、究極のいじられキャラとして、苦境に立たされた時の絶妙なリアクションとモノマネが人気の松村邦洋が生命の危機に陥ったことがある。09年に行われた第3回東京マラソンで、急性心筋梗塞で倒れ、心肺停止というシャレにならない事態になった騒動だ。

 一時、松村は体重が142キロもあった。医師に警告を受けてダイエットを決意し、食事療法とウオーキングなどで99キロまで減量。07年にはテレビ番組の企画で、オーストラリアのゴールドコーストマラソンに出場することになった。

 この時はプロのトレーナーの指導で練習を重ねて、制限時間オーバーながらも9時間9分で無事完走。その後も挑戦を続け、08年には東京マラソンに出場。制限時間切れでリタイアとなったものの、35キロ地点までレースを続けた。同年に再出場したゴールドコーストマラソンでは制限時間内に無事完走という快挙を成し遂げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  7. 7

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    “坂道”相手に写真集健闘 石田ゆり子は「寄る年波」も武器

  10. 10

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

もっと見る