松村邦洋 東京マラソンで倒れ一時心肺停止

公開日: 更新日:

<2009年3月>

 デブタレとしておなじみ、究極のいじられキャラとして、苦境に立たされた時の絶妙なリアクションとモノマネが人気の松村邦洋が生命の危機に陥ったことがある。09年に行われた第3回東京マラソンで、急性心筋梗塞で倒れ、心肺停止というシャレにならない事態になった騒動だ。

 一時、松村は体重が142キロもあった。医師に警告を受けてダイエットを決意し、食事療法とウオーキングなどで99キロまで減量。07年にはテレビ番組の企画で、オーストラリアのゴールドコーストマラソンに出場することになった。

 この時はプロのトレーナーの指導で練習を重ねて、制限時間オーバーながらも9時間9分で無事完走。その後も挑戦を続け、08年には東京マラソンに出場。制限時間切れでリタイアとなったものの、35キロ地点までレースを続けた。同年に再出場したゴールドコーストマラソンでは制限時間内に無事完走という快挙を成し遂げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    江角、滝クリ、国仲…“22歳差婚”武田真治の華麗なモテ遍歴

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    コロナ利用の自分ファースト “女帝”圧勝の内幕と今後<前>

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    緊急寄稿・石井妙子 小池再選を生んだメディアの忖度気質

  8. 7

    木下優樹菜が活動再開から1週間足らず…芸能界引退の真相

  9. 8

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  10. 9

    12時間以上粘り一八の話を聞き出すも…やっさんが顔に水を

  11. 10

    巨人サンチェス3回降板にブ然 原監督“怒り投手交代”の波紋

もっと見る