日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元OLグラドル1年生 小澤らいむが「人間って恥ずかしい」

 1年前までOLをやっていて、今年いきなりグラビアデビューを果たした小澤らいむ(23)。デビュー間もなく「ミスヤンチャン2016」でグランプリに輝き、今ではHカップのスーパーボディーにファンはメロメロである。

 そんな小澤が2枚目となるイメージDVD「ミルキー・グラマー」(竹書房)の発売記念イベントを10日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。

 オススメのシーンを尋ねると「ゴールドのセクシーなビキニですね。これまで着たことのないタイプで、布面積がすごく少ないんですよ。ヤバいくらいセクシーです」と言うらいむクン。

 そのシーンの撮影の時に、金色に光る台の上にあぐらをかいて座ったところ、周りから教祖様みたいと言われたそうで、「人間って生きていて恥ずかしいじゃないですか。私はこんな恥ずかしいこともやっているので、皆さんにもっと自信を持って生きてというメッセージを込めたDVDなんですよ。ただ水着を着てキャピキャピしているだけじゃないので、そういうメッセージを受け取って欲しいです」と語った。

 来年はグラドル界の教祖様として活躍の期待大(?)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事