“日本一黒い”橋本梨菜 事務所NGも「一線越えたら大丈夫」

公開日:

 グラドルといえば、スタイルが良くて白い肌というイメージがあるが、「日本一黒いグラドル」と呼ばれている橋本梨菜(23)が、6枚目となるイメージDVD「りなフェチ」(竹書房)の発売記念イベントを6日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で開催した。

 今作ではセクシーな女教師に扮していて、「ちょっとヤンキーっぽい先生というかヤンチャな先生をやっています。見かけは眼鏡をかけていて清楚っぽいけど、服の中は赤い派手な下着を着ていたり。休日に生徒が家に遊びに来るシーンがあるんですけど、ヤンキー系の服装をしてて、これ完全に私が高校生の時に着ていたような服装です(笑い)」と語った。

 DVDでは蛍光色の水着を着用。「肌が黒いと蛍光色は人より映えて見えるので好きなんです。黒くなると最初はマネジャーに怒られましたけど、一線を越えるともう怒られないです。今では売りになりましたから。でもお尻だけは白いんですよ」と話した梨菜クン。黒白のセクシーコントラストはぜひ、自宅で確かめてください。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る