• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

女性タレントの写真流出 事務所悩ます“恋愛管理”の難しさ

「存在を認めない以上、表立っては抗議もできない。はらわたが煮えくり返っているだろう」と、芸能関係者が同情を込めて言っている。20代の某女性タレントのプライベート写真が流出し、月刊誌が「全裸ニャン2」の大見出しで掲載。スポーツ各紙やワイドショーは静観しているが、温泉場での親密なキスや、男と並んで混浴に入るといった画像の数々に衝撃が走っている。

 写真は一体どこから流出したのか。6年以上も前の画像といわれているが、それが今になって流出した理由と狙いは何なのか。関係者に取材して、まず浮き上がってきたのが、今どきの女性タレントたちのちょっと意外な恋愛事情である。

 芸能プロデューサーで、自らも事務所を経営する野島茂朗氏が言う。

「女性タレント、中でも一部の売れっ子たちは多忙で、交友関係が限られています。出会いも、一般の適齢期の女性より少ないと思います。タレントとしてのイメージや、CMなどの制約を守りつつ、少ない出会いのなかで恋愛対象を探そうとする。そのため後腐れのない、身近な相手を選んで、刹那的に楽しもうとする傾向にあります。芸能界のみならず、スポーツ選手やIT社長といった相手が少なくないのは、相手も有名で特別な存在なのだから大丈夫といった、何の根拠もない自信を持っていることが多いから。それが油断となり、いいようにされてしまうという悲劇は結構あります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  7. 7

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  8. 8

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

  9. 9

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  10. 10

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

もっと見る