AKB帝国の根幹揺さぶる 須藤凜々花の“恋愛至上主義”宣言

公開日: 更新日:

「どんな批判も覚悟の上です。それでも自分の口で言いたかった」

 先日、沖縄で開催された第9回AKB48選抜総選挙で「結婚宣言」したNMB48の須藤凜々花(20)が21日、都内で会見を行った。須藤は総選挙という特別な場にもかかわらず、個人の事情で水を差したことを謝罪。メンバーや関係者、ファンを騒がせたことを何度も詫びたが、「好きな人ができた時点で卒業は考えていた」「初めて人を好きになって思ったのは、恋愛禁止というルールで我慢できる恋愛は恋愛じゃないと思う」と真剣な表情で語った。

 相手は都内在住の20代男性で、ファンではなく、母親の誕生日会で知り合ったという。前代未聞の結婚宣言後、総合プロデューサーの秋元康氏など運営側からは慰留されたそうだが、時期は未定ながら卒業の意向。その後は哲学者になるという夢をかなえるために大学受験も考えていると明かした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る