仕事は立場逆転も…広瀬アリス&妹すずの恋愛に“共通点”

公開日:

「アリスの巻き返しがすごい」と言うのは芸能リポーターの川内天子氏だ。アリスとは、CMに映画に引っ張りだこの売れっ子女優、広瀬すず(18)の4歳年上の姉・広瀬アリス(22)のこと。

 たしかに、今年1月公開の映画「新宿スワンⅡ」でのキャバクラ嬢役で話題になったほか、この夏公開の洋画「パワーレンジャー」では日本語吹き替え版の声優を務め、本場ハリウッドでのワールドプレミアに出席。テレビ東京系の連続ドラマとして秋スタートの「釣りバカ日誌」では、ハマちゃんこと主人公、浜崎伝助の恋い焦がれるマドンナ、みち子さん役に抜擢された。妹に負けず劣らずの活躍ぶりなのだ。

「歯に衣着せぬ奔放コメントで知られるすずですが、人気も一服。逆にアリスは演技力もあるし、身長もスタイルも上。立場が逆転しつつあります」(前出の川内氏)

 広瀬すずのデビューは、姉アリスがモデルをしていた雑誌のイベントでのスカウトがきっかけだった。ブレークしたのは、のんに改名前の能年玲奈が出演をキャンセルしたドラマ「学校のカイダン」の主役が転がり込んできて、好演したからだ。そうした幸運にも恵まれ、売れっ子の仲間入りを果たしたすずにとって、実姉とはいえ、追い抜かれる感覚は初めてだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る