#Me Too告発の伊女優 17歳少年に“性的暴行”口止め料支払い

公開日:

 このゴージャスな美女は、イタリアの女優アーシア・アルジェント(42)。昨年、ハリウッドの大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタインから性的暴行を受けたことを暴露し、告発した「#MeToo」運動の中心人物だ。

 そのアーシアがなんと、5年前に当時17歳だった少年に“性的暴行”し、後に38万ドル(約4200万円)もの口止め料を支払って和解していたことが分かった。20日付の米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。

 被害者は、俳優でミュージシャンのジミー・ベネット(22)。2013年5月、米カリフォルニア州のホテルでアーシアからフェラチオされ、セックスをした。それが「精神的苦痛、逸失賃金」につながったという。同州では18歳未満の者との性交は犯罪になる。

 ベネット側がアーシアに性的暴行で告発すると通知したのは、アーシアがワインスタインを告発した1カ月後の昨年11月。アーシアが「#MeToo」運動の中心人物になった後だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る