S・スタローンに性的暴行容疑…ロス検察当局が捜査を開始

公開日:

 米ロサンゼルスの検察当局は13日、米ハリウッドの人気俳優シルベスター・スタローン(71)について、性的暴行の疑いで捜査を始めたことを明らかにした。

 事件は1990年代に起きたもので、昨年11月、被害者の女性がカリフォルニア州のサンタモニカ市警に届け出たケース。検察は捜査に当たり、特別チームを組織したという。

 スタローンは同年12月、87年にこの女性とイスラエルで映画の撮影中に3日間過ごしたことは認めたが、90年代には一度も会っておらず、性的暴行の事実もないと否定している。

 スタローンの弁護士は「検察はMeToo世代の関心を買おうとしている。なぜ捜査を始める前に、メディアに情報を流すんだ」と検察と警察と批判した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  3. 3

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  7. 7

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る