• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

S・スタローンに性的暴行容疑…ロス検察当局が捜査を開始

 米ロサンゼルスの検察当局は13日、米ハリウッドの人気俳優シルベスター・スタローン(71)について、性的暴行の疑いで捜査を始めたことを明らかにした。

 事件は1990年代に起きたもので、昨年11月、被害者の女性がカリフォルニア州のサンタモニカ市警に届け出たケース。検察は捜査に当たり、特別チームを組織したという。

 スタローンは同年12月、87年にこの女性とイスラエルで映画の撮影中に3日間過ごしたことは認めたが、90年代には一度も会っておらず、性的暴行の事実もないと否定している。

 スタローンの弁護士は「検察はMeToo世代の関心を買おうとしている。なぜ捜査を始める前に、メディアに情報を流すんだ」と検察と警察と批判した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  3. 3

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  6. 6

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  7. 7

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  8. 8

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  9. 9

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  10. 10

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

もっと見る