S・スタローンに性的暴行容疑…ロス検察当局が捜査を開始

公開日:

 米ロサンゼルスの検察当局は13日、米ハリウッドの人気俳優シルベスター・スタローン(71)について、性的暴行の疑いで捜査を始めたことを明らかにした。

 事件は1990年代に起きたもので、昨年11月、被害者の女性がカリフォルニア州のサンタモニカ市警に届け出たケース。検察は捜査に当たり、特別チームを組織したという。

 スタローンは同年12月、87年にこの女性とイスラエルで映画の撮影中に3日間過ごしたことは認めたが、90年代には一度も会っておらず、性的暴行の事実もないと否定している。

 スタローンの弁護士は「検察はMeToo世代の関心を買おうとしている。なぜ捜査を始める前に、メディアに情報を流すんだ」と検察と警察と批判した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る