メジャー姜正浩に性的暴行疑惑 シカゴでは美人局も横行か

公開日: 更新日:

 韓国人野手に婦女暴行容疑が持たれている。

 複数の米メディアによれば、パイレーツの姜正浩内野手(29)は6月17日のカブス戦後、出会い系アプリで知り合った23歳の女性をホテルに招いた。姜にすすめられた酒を飲んだ女性は15~20分間にわたって意識を失い、気付いた時には性的暴行を受けていたと、地元シカゴ警察に訴えた。

 捜査中であるため、警察、球団とも詳細を公表していないものの、韓国人スラッガーは、はめられた可能性も否定できないという。シカゴはメジャーの本拠地の中でも美人局が最も多く出没する都市として知られているからだ。

 最近ではヤンキースのスターリン・カストロのケースが有名だ。カブスに所属した12年1月、シカゴ市内のクラブでナンパした女と一夜を共にしたが、数日後に「強姦された」とシカゴ警察に告発。女は有名人を相手に詐欺まがいの行為を繰り返しており、カストロはまんまと相手の術中にはまったわけだ。後日、女性との間で和解が成立したが、この手の話は枚挙にいとまがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  4. 4

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  9. 9

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

  10. 10

    フジ女子アナにステマ疑惑…花形職業の凋落で自覚マヒか?

もっと見る