メジャー姜正浩に性的暴行疑惑 シカゴでは美人局も横行か

公開日: 更新日:

 韓国人野手に婦女暴行容疑が持たれている。

 複数の米メディアによれば、パイレーツの姜正浩内野手(29)は6月17日のカブス戦後、出会い系アプリで知り合った23歳の女性をホテルに招いた。姜にすすめられた酒を飲んだ女性は15~20分間にわたって意識を失い、気付いた時には性的暴行を受けていたと、地元シカゴ警察に訴えた。

 捜査中であるため、警察、球団とも詳細を公表していないものの、韓国人スラッガーは、はめられた可能性も否定できないという。シカゴはメジャーの本拠地の中でも美人局が最も多く出没する都市として知られているからだ。

 最近ではヤンキースのスターリン・カストロのケースが有名だ。カブスに所属した12年1月、シカゴ市内のクラブでナンパした女と一夜を共にしたが、数日後に「強姦された」とシカゴ警察に告発。女は有名人を相手に詐欺まがいの行為を繰り返しており、カストロはまんまと相手の術中にはまったわけだ。後日、女性との間で和解が成立したが、この手の話は枚挙にいとまがない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  2. 2

    安倍昭恵夫人の“奇抜ドレス”「即位礼正殿の儀」をブチ壊し

  3. 3

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  4. 4

    DeNA筒香が大打撃…侍メンバー漏れでメジャー挑戦に暗雲

  5. 5

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  6. 6

    南アに“ジェイミー流”で屈辱ノートライ W杯4強逃した背景

  7. 7

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  8. 8

    CS出場なのに…阪神“蚊帳の外”侍Jに選出ゼロという悲哀

  9. 9

    ラグビー協会に内紛…ジョセフHC続投に“慎重論”で大迷走

  10. 10

    日本シリーズ初勝利 “鷹サブマリン”高橋を待つバラ色オフ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る