グラビアDVDを卒業…紗綾が目指すは「第2の小池栄子」

公開日:

 11歳でグラビアデビューを果たした紗綾(25)が、最後となるイメージDVD「紗綾愛」(イーネット・フロンティア)を発売。先日、発売記念イベントが秋葉原で行われた。

 今作を最後にグラビアDVDを卒業する紗綾は、「25歳になって、子供のころからの夢だった女優業に真剣に向き合いたいと思い、一区切りとさせていただきました」と説明した。

 そんな最後となる作品の内容は、「私が中学生くらいのときによく出していたような、パワフルでポップをコンセプトに作らせていただきました。最近では見なかった黄色とピンクの縁取りのビキニとか10代のころを再挑戦してみました」と紹介した。

 今後について聞いてみると「グラビアをやめるわけではないです。あくまでもDVDを出すのが最後ということです。今までやってきたグラビアのお仕事には誇りを持っているし、感謝していますので、今後ご要望があれば全力で応えさせていただきます。女優としては、グラビアですごい活躍されて、演技派女優になられた小池栄子さんみたいになりたいです」と意気込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  3. 3

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  4. 4

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  8. 8

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

もっと見る