NHKは沢尻エリカ容疑者から本当に賠償や違約金を取れるの

公開日: 更新日:

 合成麻薬MDMAの所持で逮捕された沢尻エリカ容疑者は、テレビ番組の放送中止やCMの打ち切り、DVD販売停止などで、数億円の賠償を請求されそうだと、ワイドショーやネットは大騒ぎだ。とりわけ、NHKは来年の大河ドラマ「麒麟がくる」(総合日曜午後8時)で織田信長の妻という重要な役に沢尻容疑者を起用し、すでに10話を収録済みで、撮り直しや宣伝費などで相当の損失を被るという。

 これまでも、芸能人に不祥事や不倫騒ぎがあると、巨額の賠償や違約金が話題になってきたが、では実際に支払われているのだろうか。実は、放送中止などが損失にあたるかどうかの判断は、難しいらしい。民事訴訟が専門の大学法学部教授はこう解説する。

「弁護士さんたちは賠償を請求する側なので、お金は取れますと言うでしょうが、物理的に放送できなくなったのならともかく、放送するかしないかの判断は、テレビ局側がしているわけです。沢尻エリカ容疑者の出演シーンをそのまま放送したっていいわけで、それによって番組イメージが損なわれるとか、視聴率が下がって損害が出るというのならば、それを立証し、具体的な損害額を確定しなければなりません。放送していないのに、そんなことは無理です。たとえ、契約に不祥事や賠償に関する条項が盛り込まれていたとしても、はたして法律的に適正かということは別なんです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神戸大大学院教授木村幹氏 日韓関係はICJ提訴で諮ればいい

  2. 2

    ユースケ・サンタマリア起用に見え隠れする現場の「意地」

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  5. 5

    今年のCOTYはトヨタRAV4 その意味を一度考えてみてほしい

  6. 6

    元陸自・ラファエルが語る「時給日本一のYouTuber」仕事術

  7. 7

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  8. 8

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  9. 9

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  10. 10

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る