沢尻エリカの“彼氏” 芸能界「薬物シンジケート」の可能性

公開日: 更新日:

 沢尻エリカ容疑者(33)と不法薬物共同所持の疑いで、ファッションデザイナーの横川直樹容疑者(38)が26日逮捕された。沢尻容疑者とは2011年ごろから交際、今年6月までは母親も住む沢尻宅で同居し、別れては復縁を繰り返す間柄だったという。

 そんな横川容疑者は、芸能界など各業界に顔が広いというが、本業のはずのファッション業界では無名のようなのだ。

■本業はプッシャー

「メンズファッション業界は非常に狭くて、人脈や工場、取引先などすぐ素性がわかるものですが、誰に聞いてもわかりません。毎シーズン本当に販売しているとは思えない。メンズは市場規模が小さいので、毎晩クラブで遊び歩けるほど稼ぐのは相当名前の通ったブランドのトップだけ。素性のわからない人はたいてい本業がプッシャー(密売人)で、隠れみのと趣味を兼ねてアパレルをやっている人が多いんです。税金対策や資金洗浄したい金持ちをパトロンにつけて運転資金を稼ぎ、海外に行ってはドラッグを仕入れてくる。特にレゲエやヒップホップなど音楽と深く関わるブランドというのも怪しい」(メンズアパレルデザイナー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    案里議員認めた1億5000万円「安倍マネー」を原資に不正か

  5. 5

    夫婦別姓「結婚しなくていい」ヤジはやはり杉田水脈議員

  6. 6

    職場仲間である辛坊治郎のパワハラ疑惑について言いたい

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  9. 9

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  10. 10

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る