冬本番 家でも外出先でも摂りたいカラダを温める食材

公開日:  更新日:

 北日本や北陸に襲いかかった先週の大寒波以降、冬は本番を迎えた。東京もグッと冷え込んだが、こんな季節には根菜類を積極的に食べるといい。

「ダイコンやカブ、レンコンやゴボウは体を温めます。昔から寒い時季には寒い季節のモノを食べろといわれる通りですね。ショウガやニンニク、トウガラシを使った料理もオススメですが、こちらは発汗作用があるものの体が温まった後に冷えやすい。汗が出た後は冷えないように注意してください」(管理栄養士・検見崎聡美氏)

 肉、魚、豆腐なども欠かせない。タンパク質は体内で代謝されるときに熱を出して体を温めるからだ。つまり、外食が多いサラリーマンは、ランチのときはとん汁やけんちん汁などを選ぶのがベター。旬の大根を使ったおでんやブリ大根も悪くはないだろう。

「その通り。この季節は炒め物より、煮物、蒸し物、鍋を選ぶのが鉄則。晩酌時は湯豆腐やタラちりもいい。ランチで手っ取り早く体を温めたいときは、煮込みうどんや鍋焼きうどんもいいでしょう」(検見崎聡美氏)

 ドンブリ物やチャーハンだけの食生活は改善しよう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る