海鮮だけじゃない うまい築地裏グルメ厳選11店

公開日: 更新日:

 年越しにごちそうを用意しようと、東京の台所・築地に繰り出す人も多いはず。せっかく足を延ばすのなら、築地グルメを堪能して帰ろう。定番の寿司と刺し身ではない裏グルメだ。

■鳥藤場内店「シンガポールチキンライス」
 場内店でのみ食べられる。スープで炊いたライスは、鶏の旨味をたっぷり含み、茹で鶏はぷりっぷりっ。上質な鶏ハムのような軟らかさで、なるほど100年以上の歴史を持つ鶏肉卸専門業者だ。950円。8号館。

■小田保「ふぐカツ丼」
 揚げたフグを卵でとじた丼。衣はサクサク、白身はほっこりとしていて、揚げ具合が絶妙。淡泊な白身に甘辛い割り下の風味が加わり、かむほどに優しい味が口いっぱいに広がる。みそ汁付きで1200円。6号館。

■やじ満「カキらーめん」
 大ぶりの牡蠣4個は、ソテーされていて、旨味がギュッと詰まっている。塩味のスープにも牡蠣エキスがたっぷりで、細めの麺との相性も抜群だ。ニラやキクラゲなどの野菜の食感もいい。バター(50円)をプラスするとよりまろやかに。1200円。8号館。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  3. 3

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  4. 4

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

  5. 5

    2人は前世で親友だった?1枚の食事の写真に全米がホッコリ

  6. 6

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  7. 7

    大阪府100万人あたりのコロナ死者数「インド超え」の衝撃

  8. 8

    五輪優先に選手特権…コロナ敗戦は例を見ない深刻なものに

  9. 9

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る