• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「ポケモンGO」で犯罪者逮捕? 米警察のFB投稿が話題に

 米国で空前のブームになっている「ポケモンGO」、さまざまな波紋が広がっていると報じられているが、犯罪捜査にも役立つかも?

 今月17日、米ニューハンプシャー州マンチェスター市警のフェイスブックにこんな呼びかけが投稿された。

「全地域のポケモンGOプレーヤーのみなさん、ご注目! 本署内の容疑者逮捕手続きを行う場所で『リザードン』を見つけました。リザードンは希少なキャラなので、人数限定でゲットできるよう招待いたします。次のリンクのリストに名前が載っていたら、あなたはラッキー。署に来てリザードンをゲットしてください。急がないとリザードンが逃げてしまうよ」

 このリストに載っている約500人、実は指名手配を受けて逃亡している容疑者たち。レアなポケモンでおびき寄せて、逮捕しようという試みだ。残念ながら、これまでのところ同市警にゲットされた容疑者はいないが、この試み、人々にバカ受け。わずか2日で3万3000以上の「いいね!」が押されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る