「ポケモンGO」で犯罪者逮捕? 米警察のFB投稿が話題に

公開日:  更新日:

 米国で空前のブームになっている「ポケモンGO」、さまざまな波紋が広がっていると報じられているが、犯罪捜査にも役立つかも?

 今月17日、米ニューハンプシャー州マンチェスター市警のフェイスブックにこんな呼びかけが投稿された。

「全地域のポケモンGOプレーヤーのみなさん、ご注目! 本署内の容疑者逮捕手続きを行う場所で『リザードン』を見つけました。リザードンは希少なキャラなので、人数限定でゲットできるよう招待いたします。次のリンクのリストに名前が載っていたら、あなたはラッキー。署に来てリザードンをゲットしてください。急がないとリザードンが逃げてしまうよ」

 このリストに載っている約500人、実は指名手配を受けて逃亡している容疑者たち。レアなポケモンでおびき寄せて、逮捕しようという試みだ。残念ながら、これまでのところ同市警にゲットされた容疑者はいないが、この試み、人々にバカ受け。わずか2日で3万3000以上の「いいね!」が押されている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る