世界中で混乱続出…大ヒット「ポケモンGO」の落とし穴

公開日: 更新日:

 今月6日にアメリカ、豪州、ニュージーランドでサービスが始まったスマホ用ゲーム「ポケモンGO」(写真=AP)が、世界各地で社会問題になっている。利用者が熱中するあまり、ケガ人が続出し、利用者を狙った強盗事件まで起きている。

 アメリカではアプリランキングでトップを走り、ダウンロード数はすでに1000万を突破したという。

「ポケモンGO」は、GPSを活用し、プレーヤーが、ゲームが指定した場所を実際に訪れて架空の生き物「ポケモン」を画面上で確保するゲーム。ポケモンが現実世界に存在しているかのような感覚を体験できる。

 アメリカでは、家にこもりがちだった子供がスマホを片手に外に出かけるようになり、イラクの前線でイスラム国と戦う米兵たちも楽しんでいるというから半端じゃない面白さなのだろう。その“中毒性”は何なのか。ITジャーナリスト・井上トシユキ氏はこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  7. 7

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    裕次郎さん命日に幕引き 石原軍団「金、酒、飯」豪快伝説

  10. 10

    東出昌大は離婚で“焼け太り” 映画出演での快進撃が始まる

もっと見る