専門家も警鐘 大ヒット「ポケモンGO」がテロ対象になる日

公開日: 更新日:

 世界を席巻しているスマホ用ゲーム「ポケモンGO」。熱中する人たちによる事件や事故があちこちで起こっているが、新たな“脅威”も浮上している。ポケモンを求め特定の地域に集まってくる人が、テロリストの“ターゲット”になるのではないかというものだ。

 レアなポケモンが出現することが広まった米ニューヨークのセントラルパークには、深夜にもかかわらず多くの人が殺到。周辺の道路は大渋滞になりそうなほどだったというから、その“熱狂ぶり”は異様だ。仮にテロリストたちに目をつけられたら、大変な事態になりかねない。軍事ジャーナリストの世良光弘氏はこう言う。

「モンスターボール(ポケモンをキャッチするためのボール)をゲットできる場所は、ソフトターゲット(人が集まる駅や施設など)が多い。なるべく多くの人を道連れにしたいテロリストに、狙われる可能性は十分にあります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  2. 2

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  5. 5

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  6. 6

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    ケガ人続出でも首位 ソフトB支える育成出身「低年俸選手」

  9. 9

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  10. 10

    不快。大嫌い。しかし、こやつの話からわかったこともある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る