キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

有名店が選ぶ 個別銘柄牛で人気急上昇「田村牛」の秘密

公開日:

 人気と実力を兼ね備えた焼き肉店として知られる「炭火焼肉なかはら」(千代田区)、「ホルモン青一」(港区)、「肉のすずき」(台東区)には共通することがあります。メインで使われている牛肉が、人気急上昇中の「田村牛」ということです。

 日本では200種類以上のブランド牛が存在しますが、田村牛は、最高品質の個人銘柄牛として君臨しており、最近、非常によく耳にするようになりました。

 人気の秘密は味の良さ。きれいに入ったサシは意外なほどあっさりしていて香りも芳醇、赤身の肉からも深いうま味を感じられます。

 黒毛和種の中でも貴重な純但馬牛及び但馬系統牛の処女雌のみを理想肥育した最高品質の和牛で、常時2200頭あまりが飼育され、主に東京、神戸に出荷されています。販売されるのは年間約1000頭。神戸市場では「但馬牛」「神戸牛」として販売し、東京市場では個人銘柄牛の「田村牛」として販売、ブランドを確立しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る