キング
著者のコラム一覧
キング焼肉探検家/Yakiniku Explorer

早稲田大学大学院でMBAを取得したサラリーマンで作家。現在は、「焼肉探検家/Yakiniku Explorer」としても活動しており、週2ペースで都内を中心に焼き肉店を探索中。これまでに予約困難店を含め140店舗以上を訪れた。日々、おいしい焼き方を独自に研究している。

有名店が選ぶ 個別銘柄牛で人気急上昇「田村牛」の秘密

公開日:

 人気と実力を兼ね備えた焼き肉店として知られる「炭火焼肉なかはら」(千代田区)、「ホルモン青一」(港区)、「肉のすずき」(台東区)には共通することがあります。メインで使われている牛肉が、人気急上昇中の「田村牛」ということです。

 日本では200種類以上のブランド牛が存在しますが、田村牛は、最高品質の個人銘柄牛として君臨しており、最近、非常によく耳にするようになりました。

 人気の秘密は味の良さ。きれいに入ったサシは意外なほどあっさりしていて香りも芳醇、赤身の肉からも深いうま味を感じられます。

 黒毛和種の中でも貴重な純但馬牛及び但馬系統牛の処女雌のみを理想肥育した最高品質の和牛で、常時2200頭あまりが飼育され、主に東京、神戸に出荷されています。販売されるのは年間約1000頭。神戸市場では「但馬牛」「神戸牛」として販売し、東京市場では個人銘柄牛の「田村牛」として販売、ブランドを確立しました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る