友井雄亮さんの定番は「貧乏メシ」とキャベツと卵の味噌汁

公開日:

「紅白歌合戦」出場を目指すと公言して活動を続けている中年アイドルグループ「純烈」。今月2日にメンバーのひとりで最年長の小田井涼平(47)がタレントのLiLiCo(同)と昨年結婚していたことを公表して驚かせたが、メンバー5人全員が個性的で愉快だ。

 関西ジャニーズ出身で要潤らと「仮面ライダーアギト」に出ていた友井雄亮さんは振り付け担当かつ“料理担当”。バツイチ、現在独身。大阪で育った子供時代は超貧乏だったそうだ。

「両親は10代から付き合って結婚しておかんが20歳の時に姉が生まれたけど、オヤジは麻雀とパチンコの自称“プロ”で働いていなかった。住んでいたのは家賃1万5000円の2DKの団地で、当時おふくろがよく作ってくれたのは『貧乏メシ』。酢飯じゃない普通のご飯に錦糸卵と味付け海苔、ジャコを振りかけただけのちらし寿司。それとセットだったのが千切りキャベツと溶き卵の味噌汁で、多分作るのが面倒だったので簡単にできるご飯を子供に食べさせていたんだと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  9. 9

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る