小岩中央通り 年季の入った赤提灯が放つオーラに引かれて

公開日:

 なぞなぞを一つ。東京23区で墓地のない町ってご存じ? 答えは……小岩。その心は“コイワハカナイ”ですって!

 さて、東京最東端の街、小岩。JR小岩駅構内には地元出身の大横綱・栃錦のブロンズ像があり、待ち合わせに便利。横綱の乳首と手のひらが人に触られ過ぎたせいで金色に変色してて、思わず笑っちゃった。

 北口駅前には大手スーパーがあり、その脇の小岩北口仲通りをぶらり散策。イマドキの都会的なオシャレ度は全く見当たらない通りだけど、物価の安さにはびっくり。例えば、とあるラブホは、休憩2700円・宿泊3700円! って、コレも物価でいいのかな!?

 一方、南口界隈は、北口よりもっとごちゃごちゃしてて、駅を出て左手の小岩地蔵中央通りはまさにセンベロ地帯。

 庶民的な居酒屋や韓国料理店に交じって、怪しげなヘルスや個室マッサージが。東南アジア系の美女が通りがかりの男性に色っぽい声をかけてたわ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  4. 4

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  5. 5

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  6. 6

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  9. 9

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る