タブレット純さんの定番 父苦手のチーズで作る簡単チー玉

公開日: 更新日:

 ムード歌謡漫談で一躍注目を浴びたタブレット純さん(44)。生まれは神奈川県相模原市。「横浜市の水がめ、津久井湖を見下ろす高台」で生まれ育った。

 ルーツは北海道弟子屈町。戦後、上京した祖父が府中市で建築会社を創業し、父親は独立する形で建築関係の仕事を手がけた。4歳上の長男、3歳上の次男、そして末っ子の純さんの3人兄弟。

「我が家の懐かしの味は『チー玉』ですね。すごいシンプル。まずスクランブルエッグを作り、ちょうどいい硬さに焼き上がる直前、さいの目状に切った、とろけるチーズをパラパラッとまぶすだけ。あとは余熱で溶けるのを待ち、形が崩れてきたら出来上がりです」

 最後に食べたのは高校時代。もう30年近く口にしていない。

「でも、“もう一回食べてみたい母の手料理”というとこの『チー玉』が一番。次いでカレーライス、そして小麦粉を練ったすいとん、これがベスト3です。どれも割と手軽に作ることができ、栄養もありましたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    錦織圭やはり問われる「チーム体制」万年8強止まりの元凶

  2. 2

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  7. 7

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  8. 8

    交流戦で打率急降下…G坂本が迫られる「本塁打か安打か」

  9. 9

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  10. 10

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る