庄内の“神秘の霊場”湯殿山 本殿も社殿もなく巨大な岩が

公開日:

 山形県の中央にそびえる日本遺産の「出羽三山」は、羽黒山(414メートル)、月山(1984メートル)、湯殿山(1504メートル)の総称だ。古来、日本有数の修験道の聖地として知られてきた。その中でも神秘的なのが湯殿山である。

 修験道とは、自然信仰に仏教や密教が交じって生まれた日本独特の山岳信仰のこと。出羽三山がある庄内地方では、山から魂を授かってこの世に生を受け、死後、その山へ赴いて祖霊として鎮まると言い伝えられてきた。それぞれの山には、いまの幸せを祈る羽黒山(現在)、死後の安楽と往生を祈る月山(過去)、生まれ変わりを祈る湯殿山(未来)といった特徴があり、すべてを巡れば「生まれ変わりの旅」となる。

 そのひとつ、湯殿山は月山に連なるなだらかな稜線の山。その中腹に、大鳥居に迎えられる湯殿山神社がある。出羽三山の奥の院とされ、毎年多くの修験者や参拝者が訪れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る