庄内の“神秘の霊場”湯殿山 本殿も社殿もなく巨大な岩が

公開日:

 山形県の中央にそびえる日本遺産の「出羽三山」は、羽黒山(414メートル)、月山(1984メートル)、湯殿山(1504メートル)の総称だ。古来、日本有数の修験道の聖地として知られてきた。その中でも神秘的なのが湯殿山である。

 修験道とは、自然信仰に仏教や密教が交じって生まれた日本独特の山岳信仰のこと。出羽三山がある庄内地方では、山から魂を授かってこの世に生を受け、死後、その山へ赴いて祖霊として鎮まると言い伝えられてきた。それぞれの山には、いまの幸せを祈る羽黒山(現在)、死後の安楽と往生を祈る月山(過去)、生まれ変わりを祈る湯殿山(未来)といった特徴があり、すべてを巡れば「生まれ変わりの旅」となる。

 そのひとつ、湯殿山は月山に連なるなだらかな稜線の山。その中腹に、大鳥居に迎えられる湯殿山神社がある。出羽三山の奥の院とされ、毎年多くの修験者や参拝者が訪れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    電動車いすで店に入れず…理髪師から広がった思いやりの輪

  10. 10

    データ分析室も機能せず…巨人に“天敵投手”続々の真犯人

もっと見る