庄内の“神秘の霊場”湯殿山 本殿も社殿もなく巨大な岩が

公開日: 更新日:

 山形県の中央にそびえる日本遺産の「出羽三山」は、羽黒山(414メートル)、月山(1984メートル)、湯殿山(1504メートル)の総称だ。古来、日本有数の修験道の聖地として知られてきた。その中でも神秘的なのが湯殿山である。

 修験道とは、自然信仰に仏教や密教が交じって生まれた日本独特の山岳信仰のこと。出羽三山がある庄内地方では、山から魂を授かってこの世に生を受け、死後、その山へ赴いて祖霊として鎮まると言い伝えられてきた。それぞれの山には、いまの幸せを祈る羽黒山(現在)、死後の安楽と往生を祈る月山(過去)、生まれ変わりを祈る湯殿山(未来)といった特徴があり、すべてを巡れば「生まれ変わりの旅」となる。

 そのひとつ、湯殿山は月山に連なるなだらかな稜線の山。その中腹に、大鳥居に迎えられる湯殿山神社がある。出羽三山の奥の院とされ、毎年多くの修験者や参拝者が訪れる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る