旅人の心奪うせとうち 千光寺からの絶景とウサギ700羽の島

公開日:

「せとうち」は旅人の心を奪う観光地だ。フェリーに乗って島々を巡るだけでも楽しいのに、本州側の沿岸から眺める景色だって美しい。古い町並み、温暖な気候、波の穏やかな海も魅力的。きっと虜になるに違いない。

 逃走犯の潜伏で有名になった「向島」(広島県尾道市)は、本州側の尾道市街と尾道水道で隔てられたところにある。本州との距離は200~300メートル。5~10分間隔で往復しているフェリーなら数分だ。

「観光パートナー尾道の会」の津山君恵さんによると、「昔は船の往来が少なく、子供は向こう岸まで泳いで競争した」というから、逃走犯も渡れるわけである。面積は22平方キロだから、東京の品川区とほぼ同じ。意外に大きい。

 本州側にあるロープウエーに乗り、頂上の展望台から見渡すと、“箱庭”と呼ばれるコンパクトな尾道市街と向島を一望できる。地元の人たちには見慣れた風景だろうが、旅行者はいくら眺めていても飽きない。少し下った千光寺からの眺めも格別だ。ここにしかない見事な景色である。

 あとは、気の向くまま坂道から路地に迷い込むもよし、市街まで下りてアーケード街を散策するもよし。何日でもとどまって隅から隅まで歩いてみたくなる。林芙美子や志賀直哉など多くの文人に愛されてきたというが、彼らの気持ちが少しだけ分かった気がした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る