話題の和歌山・南紀白浜 パンダと古代の痕跡に魅せられる

公開日:

 南紀白浜が盛り上がっている。南紀白浜空港は、4月に開港50年、アドベンチャーワールドは開園40周年を迎えた。同園には日本最多、5頭のジャイアントパンダが暮らしている。4月には、オスの永明とメスの良浜の交尾も確認したという。話題の白浜を訪れた。

 アドベンチャーワールドは空港から車で5分。園内には海と陸の動物が140種1400頭もいる。今回は「パンダラブツアー」(要予約、約50分=7000円)に参加。目玉は、バックヤードに入って、至近距離から直接おやつをあげられること。ムシャムシャと笹の葉を噛みちぎる桃浜(3歳)は、ニンジンを見るなりパクリと頬張った。活発な性格だ。それに比べて双子の姉・桜浜はマイペースなのだそうだ。

 同園ではこれまで5回、双子のパンダが生まれているが、注目は父親パンダの永明。25歳の世界最高齢パンダだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る