カフェ・サルバドル・ビジネスサロン<下>贅沢な空間の秘密

公開日: 更新日:

 カフェ・サルバドル・ビジネスサロンに入って、最初に思い浮かんだ言葉は「ゆったり」だった。ホテルのラウンジのような空間では、仕事をする人も商談をする人も、隣を気にする必要がほとんどない。席数は52。普通のカフェなら、席をあと3割は増やせるだろう。テーブルとテーブルの間も広い。カフェの一般的な動線は70センチといわれるが、この店は90センチ~1メートルだ。

 つい長居してしまいそうな雰囲気。店の立場からすれば、それだけ売り上げや利益は減るわけだが、「儲けじゃないんです。人が集まってくれることが大事なんです。そもそも飲食業ではなく、集客業をやっているつもりです」。運営するカフェ・カンパニーのカフェスタイル事業部マネジャーで、このカフェを企画した和田キコ剛氏はそう語った。

 日本橋兜町の再活性化の一翼を担っている店だから、人が集まる店づくりにしなければならないというのはわかる。

 とはいえ居心地の良さを追求するあまり、赤字経営にしてしまえば本末転倒だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚