• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出口保行さん<3>「殺人」より「万引」分析のほうが難しい

 東京拘置所には2年間勤務した。当時は、勾留される人数が多く、1日平均で3000人近く入っていたという。

「犯罪者は、毎日のように刑が確定し、各刑務所に移送されるわけです。私の仕事は、彼らを片っ端から分析していくことでした。鑑別所や刑務所の時とは異なり、1人を深くというよりは、数をこなす作業。短時間で目の前の人物の人間性や何が問題の根底にあるのかを見分けていったのです」

 刑務所はどこも同じではなく、受刑者向けにやっていることも違う。同じ犯罪者でも更生に適した刑務所はそれぞれだ。

「何をしてやるのが社会復帰につながるのかという目線で見分けていくわけです。1日数十人の犯罪者に向き合っていたので、自然と、人の本質を瞬時で分析する能力が磨かれました」

 受刑者は、刑務所にいる間は保護されているが、外に出された後は援助されない。そんな中でも罪を犯さず暮らしていけるために、問題を分析して更生させるのだ。間違いは許されないからこそ、「判断が正しかったのかと思うことは何度もありました」と振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る