山崎元さん<1>転職12回 スタートの三菱商事は4年で退社

公開日:

 テレビ、新聞、雑誌、書籍など、多くのメディアで経済問題を論評してきた山崎さんは、1981年に東大経済学部を卒業した。新卒で入社したのは三菱商事。そこから転職すること12回、80年代後半からは副業も始めている。多種多様な働き方を認めようという「働き方改革」のパイオニアだ。

「漠然と公務員が嫌いだったので、普通の会社に就職しようと考えていました。ただ、船や鉄道、化学製品など、これといって好きなことがなかったので、経済を見られる場所として商社を選んだんです。やりたいことのイメージは、為替のディーリング。ゲーム性があるし、はっきりと結果が出るモノをやりたいと思っていました。勝負事が好きだったんですよ。将棋、囲碁、競馬が趣味で、大学も将棋部でしたからね」

 三菱商事には、「財務部に入れてやる」という口約束もあって入社。2年目で為替のディーラーに抜擢された。サラリーマンとして充実した日々を送っていたが、ある時、上司の決算操作を見つけてしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る