プログラミング教育必修化 大人も楽しめる厳選無料ソフト

公開日: 更新日:

 2020年度から、小学校でプログラミング教育が全面実施される。そこで我が子をプログラミング教室に通わせようという親も多いが、学校では実際どのような授業が行われるのだろうか。ICT教育に詳しいライターの相川いずみさんに聞いた。

「『プログラミング』という教科が新たにできるわけではなく、生活や総合的な学習の時間、国語や算数といったこれまでの教科の中に、プログラミングの要素を取り入れていくことになります。小学校の場合は、プログラミング言語を学んだり技術を習得したりすることよりも、プログラミング的思考を学ぶことが重要で、どんな内容になるかは各学校の先生に委ねられます」

 例えば体育なら、マット運動で前転や後転などの動きをどう組み合わせるかをまず考え、実際に動きながらどのようにしたら全体の流れがスムーズになるかを考えていく。このようにプログラミング的思考を取り入れた授業を始めている学校はすでにあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  5. 5

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  6. 6

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  7. 7

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る