推定利回り6~8%に熱視線 トランクルーム投資は儲かるか

公開日: 更新日:

“10%前後の利回りを期待できる”という触れ込みで、数年前からコインランドリー投資がサラリーマンの副業として注目されている。ただ、おいしい話には誰もが飛びつきたがる。コインランドリーが乱立し、儲けが減って苦戦する個人投資家も増えているようだ。

 最近、新手の投資として熱視線が注がれているのがトランクルーム投資だ。建築ラッシュで東京都心の賃貸マンションの想定利回りは4%台に低下。矢野経済研究所によると、トランクルーム投資は推定6~8%の利回りが見込めるといい、相対的に魅力のある投資先に映るようだ。トランクルームの市場規模はこの10年間で継続的に6~9%の成長を続けてきたが、さらなる需要増も予想されているという。

「当社は現在、首都圏のエリアに80店舗のトランクルームを展開しています。これを7年後には200店舗に増やす方針です。ニーズが増えているのは都心への一極集中が考えられます。住居スペースが年々狭くなっているため、レンタル収納スペースを趣味の道具やコレクション、洋服や家電など季節品の置き場所にする人が増えているのだろうと分析しています」(トランクルーム「プライベートBOX」を運営する京葉物流の担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    田中圭の気になる進退…コロナ禍の誕生日パーティーで大炎上、ファンもドン引き

  2. 2

    菅総理は「ご飯論法」にさえなっていない 身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ

  3. 3

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  4. 4

    AKB48“未婚の初代神7”小嶋陽菜 ゴールインは大島優子の結婚報道でむしろ「遠のいた」

  5. 5

    <8>高橋尚子は五輪直前に左脚を故障、シューズに対する考えを変えた

  6. 6

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  7. 7

    東京五輪に世界中から「ワースト」の不名誉…コロナ禍で強行し米NBC視聴率ボロボロ

  8. 8

    島根県の丸山知事の“一時避難帰省支援”が再注目「医療崩壊の首都圏に住む県民近親者を守る」

  9. 9

    常識で考えろ! 安倍前首相「不起訴不当」が意味するもの

  10. 10

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

もっと見る