井筒和幸さん<下>

公開日: 更新日:

二木 受動喫煙防止法(健康増進法改正)の動きがクローズアップされていますが、監督、たばこは吸われます?

井筒 2年前に心筋梗塞で手術をして以来、吸わなくなりましたね。医師がストレスと運動不足、たばこが原因だから、たばこだけでもやめましょうと。そのとき医師に「やめなあかん思ったらストレスになるけど」と言ったら、「そのストレスは別です」と言われました。笑い話です。

二木 他人のたばこの煙とか匂いは気になりませんか。

井筒 まったく気になりません。何しろテレビ局の打ち合わせは喫煙ルームでやっていますからね。

二木 規制強化の動き、どう思いますか。

井筒 禁煙化に向けた動きはアメリカから始まっていますよね。1987年だったかな、当時2カ月に1回の割合でアメリカにテレビ取材に行っていたのですが、ニューヨークのホテルで打ち合わせをしようとしたら、そこは禁煙だからダメだと言われた。禁煙条例が施行された直後だったんですね。帰りの飛行機で「これはやがて日本もひどいことになるなあ」と思ったことを思い出しましたね。たばこ追放キャンペーンの始まりだったのです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  7. 7

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

もっと見る