二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

井筒和幸さん<中>

公開日: 更新日:

二木 そういえば監督、最近、映画を撮られていません。

井筒 「黄金を抱いて翔べ」(2012年)以来ですね。原作は高村薫さんのデビュー作です。アナーキストと虚無主義者が銀行襲撃を行うクライムストーリーで、彼女は第3回日本推理サスペンス大賞を受賞しました。高村さんとは同世代なので、いつかやってやろうとずっと思っていました。この話、最後に犯人が捕まらない。そこがいい。映画の痛快さだよね。

二木 4年くらい経ちました。

井筒 そろそろ仕掛けようかと思ってるんですけどね。ただ、今は自由なもの作っても見に来る人がいない、上映館が確保できない。わくわくするような面白いものを作っても応じてくれる人がいなくなってきた。根幹的な話になりますが、文化国家じゃなくなってきたんですね。

二木 サラリーマンが映画館に行かない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  2. 2

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<1>

  3. 3

    千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷

  4. 4

    石破氏から菅氏へ…“変わり身の早い男”は刺激欲求が強い

  5. 5

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  6. 6

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  7. 7

    事務所の社長を自ら解雇…小林幸子はマスコミから袋叩きに

  8. 8

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  9. 9

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  10. 10

    次は“一発KO”…西村経済再生相は週刊誌で次々と醜聞報道が

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る