二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

井筒和幸さん<中>

公開日:  更新日:

二木 そういえば監督、最近、映画を撮られていません。

井筒 「黄金を抱いて翔べ」(2012年)以来ですね。原作は高村薫さんのデビュー作です。アナーキストと虚無主義者が銀行襲撃を行うクライムストーリーで、彼女は第3回日本推理サスペンス大賞を受賞しました。高村さんとは同世代なので、いつかやってやろうとずっと思っていました。この話、最後に犯人が捕まらない。そこがいい。映画の痛快さだよね。

二木 4年くらい経ちました。

井筒 そろそろ仕掛けようかと思ってるんですけどね。ただ、今は自由なもの作っても見に来る人がいない、上映館が確保できない。わくわくするような面白いものを作っても応じてくれる人がいなくなってきた。根幹的な話になりますが、文化国家じゃなくなってきたんですね。

二木 サラリーマンが映画館に行かない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

もっと見る