党創建記念日は発射ナシ 北朝鮮「次のXデー」はいつか?

公開日: 更新日:

 11日、韓国軍合同参謀本部は米軍が10日夜にB1戦略爆撃機2機を朝鮮半島に展開したことを明らかにした。北朝鮮を牽制する狙いとみられる。

 日米韓は、金正恩委員長が10日の朝鮮労働党創建72年の記念日に合わせて弾道ミサイルを発射するのではないかと警戒していたが“挑発行為”はナシ。次の「Xデー」がいつか臆測を呼んでいる。

「最近の北朝鮮は何かの記念日の祝砲みたいに弾道ミサイルを発射するより、確実に射程を伸ばし、目標に到達することを重視しているように思います。10日前後は秋雨前線が北朝鮮付近を覆っていたため、ミサイル打ち上げに不向きの天候と判断したのかもしれません。しかし、裏を返せば、条件さえ整えばいつでも発射に踏み切るということ。早ければ今週中、あるいは金委員長が距離を置きつつある中国に対する嫌がらせで、共産党大会が始まる18日前後に合わせて弾道ミサイルを発射する可能性があります」(軍事ジャーナリストの世良光弘氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  3. 3

    また怪統計か 2018年「貯蓄ゼロ世帯」大幅改善のカラクリ

  4. 4

    安倍政権にGDPカサ上げ疑惑 600兆円達成へ統計38件イジる

  5. 5

    トランプに平和賞?推薦した安倍首相に問われる“見識”<上>

  6. 6

    ローン嫌いは意外に多い 現金主義のメリットと得するコツ

  7. 7

    3月の侍J入りも辞退 巨人に“丸効果”ジワリで指揮官も賛辞

  8. 8

    銀行口座は3つを使い分け 7年で1000万円貯めた主婦の凄腕

  9. 9

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  10. 10

    渡辺GM語る 浅村・雄星移籍で「チームまとまる」の根拠

もっと見る