公安調査庁報告書の「特異集団」は旧統一教会だった 2005年、06年の政府答弁書

公開日: 更新日:

 政府は15日、公安調査庁が発行した2005、06年版の報告書「内外情勢の回顧と展望」で記載した「特異集団」は世界平和統一家庭連合(旧統一教会)だとする答弁書を閣議決定した。立憲民主党辻元清美参院議員の質問主意書に答えた。

 05年版の報告書は、旧統一教会の名称は記載せず、「在日韓国・朝鮮人の糾合を目的とする新組織を設立し、在日関係者を取り込むことで勢力拡大を図る動きをみせた集団」と記載。06年版でも「新組織への結集を目指し、在日関係者を韓国の大会に参加させ、在日組織との間であつれきを生じさせる動きを示す集団」と表現していた。

 答弁書では、07年分で、旧統一教会に関する記載がなくなった理由に関しては「その時々の公安情勢などに応じ取り上げる必要性が高いと判断したものを掲載している」と説明した。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声