日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
川淵三郎
著者のコラム一覧
川淵三郎日本サッカー協会最高顧問

1936年12月3日生まれ。大阪府出身。早稲田大から古河電工(現千葉)に入り、64年東京五輪出場。Jリーグ初代チェアマン。02年に日本サッカー協会会長に就任。現協会最高顧問。13年に首都大学東京の理事長に就任。15年4月、バスケットボール界改革のために発足したジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ初代理事長に就任

<第1回>70歳になってもゴルフは確実にうまくなります

(C)日刊ゲンダイ

 川淵三郎。1936年生まれ。現在、78歳。元サッカー日本代表のフォワードで、1964年の東京オリンピックに出場している。現役を引退してからは古河電工の営業マンになったが、50歳を越えて、「これ以上、出世することはない」と見極め、サッカーの普及に尽力、Jリーグを創設して初代チェア…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事