塩谷育代
著者のコラム一覧
塩谷育代プロゴルファー

1962年、愛知県名古屋市出身。高校卒業後にゴルフ練習場に入り、松井利樹プロの指導で82年にプロテスト合格。89年のヤクルトミルミルレディースで初優勝。92年、95年と2度賞金女王に輝く。ツアー通算20勝。93年オフに結婚。ママさんプレーヤーとしても活躍し、産休後にツアー復帰して優勝も飾った。2児の母親であり、レギュラー引退後はテレビ解説で活躍。若手プロやジュニア育成にも力を入れている。

ステップから大きく羽ばたく選手が楽しみ

公開日:  更新日:
日本女子オープンで優勝争いを演じた柏原明日架は大型ルーキー(C)日刊ゲンダイ

 女子ツアーは早いもので残り5試合です。

 しかし、日本人プロの賞金女王の可能性も2年連続で消えました。

 残り5試合でのタイトル消滅は、これまでの2試合を更新するワースト記録です。今の段階ではイ・ボミ、テレサ・ルーの2…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  3. 3

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  9. 9

    ソフトB1位・甲斐野央がかなえた「父のもうひとつの夢」

  10. 10

    東京五輪マラソン「5時半スタート」案に陸連顧問が猛反論

もっと見る