ダル復帰は来年5月有力 “ノースロー”リハビリで視界良好

公開日: 更新日:

 右肘のトミー・ジョン手術からの復活を目指すレンジャーズ・ダルビッシュ有(29)のリハビリが順調だ。

 ジョン・ダニエルズGMが9日(日本時間10日)に明らかにしたところによれば、予定通り来年5月半ばにはメジャーに復帰できる見込み。現在、本拠地のあるテキサス州アーリントンで汗を流しているダルは近日中に日本へ帰国予定。日本滞在中の6~7週間はノースロー調整を行い、投球練習再開は来年1月の再渡米後になるという。

 最近、同手術を受けた投手がノースローでリハビリを行うケースは珍しくない。肘を休めることもリハビリになるとみられているからだ。そうやってノースローを取り入れたり、1年半といわれるリハビリ期間を2年に延ばしたりすることによって、手術前より投球が安定することもある。

 今季13勝(8敗)をマークしてワールドシリーズ進出に貢献したメッツのマット・ハービー(26)は、一昨年10月にトミー・ジョン手術を受けた。18カ月に及んだリハビリ期間中、投球練習を再開してから2カ月近くマウンドを離れた時期もあったそうだ。ハービーは「球を投げない期間が長かったことが良かった」と振り返っている。

 術後の経過には個人差があるとはいえ、来季のダルは万全な状態でマウンドに戻れる可能性が高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  7. 7

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  8. 8

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  9. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る