「空から降ってきた男」小倉孝保著

公開日: 更新日:

 2012年9月9日にロンドンの路上で発見された死体は、アンゴラ発ヒースロー行きBA機の機体から墜落したと思われた。主脚格納部に潜んで密航しようとした男はモザンビーク出身のジョゼ・マタダ26歳。彼の身元を確認したのは、白人女性、ジェシカ・ハントだった。彼女はカメルーンの富豪ホセインの妻で、ジョゼはその使用人だったが、ホセインに2人の関係を疑われたため、出奔したのだった。新聞社の特派員としてロンドンに赴任していた著者がこの事件に関心を持ち、取材してみると、その陰にアフリカの難民問題が見えてきた。

 アフリカの貧困の実態をあぶりだす衝撃のノンフィクション。(新潮社 1500円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  9. 9

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

  10. 10

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

もっと見る

人気キーワード